メニューボタン

5問で1セット 海外旅行実務他
5問で1セットです。それぞれの問題について1つを選び、最後に「採点開始」を押してください。

【問題 1 】

数次往復用一般旅券(以下、旅券という。)に関し、次の記述から、正しいものだけをすべて選んでいるものはどれか。

(ア) 旅券の発給を申請した者が、当該旅券の発行の日から6か月以内に当該旅券を受領せず、その6か月を経過したときに当該旅券は失効する。

(イ) 旅券の名義人が有効な旅券を返納して、新たに旅券の発給を申請した場合、当該返納した旅券に代わる旅券の発行があったときに当該返納した旅券は失効する。

(ウ) 旅券の名義人が、有効な旅券を紛失したため、紛失に係る届出をした上で新たに旅券の発給を申請した場合、当該紛失した旅券に代わる旅券の発行があったときに当該紛失した旅券は失効する。
(ア) (イ)
(ア) (ウ)
(イ) (ウ)
(ア) (イ) (ウ)

【問題 2 】

入国の際、税関での申告について、誤っているものはどれか。
別送品がある場合、免税範囲内であっても「携帯品・別送品申告書」を2通提出する。
鉄砲刀剣類を所持する場合は、免税範囲内であっても「携帯品・別送品申告書」を1通提出する。
鉄砲刀剣類を所持していないで、別送品もなく、免税範囲に収まっている場合は、税関において申告をする必要はない
家族で申告の場合、家族ごとに「携帯品・別送品申告書」を1通にまとめて記入することができる。

【問題 3 】

次の英文は、あるクルーズ会社の予約に関する条件書(抜粋)である。大人 1 名が出航(乗船)日の 90 日前に 10 泊のクルーズを予約する場合、クルーズ代金の支払いに関する次の記述から、英文の内容に合致しているものだけをすべて選んでいるものはどれか。201717

How To Make A Booking:There are three simple ways to book your chosen cruise holiday:
・ contact your travel agent
・ telephone JATA International Cruises on 1234-5678-90 or
・ book online at www.jataintcruise.com
If booking through one of our authorised travel agent partners, the first named person on the booking (who must be at least 21) must complete and sign our booking form which your agent will keep on file.

Paying For Your Cruise:
We will require a deposit to secure your booking within 7 days of making your booking (or full payment if booking less than 70 days before departure).
After this time if your deposit has not been paid then your booking will be automatically cancelled. Deposit amounts vary by cruise duration as follows:

Cruise Duration Deposit (per person)
1-6 nights $200
7-14 nights $400
15+ nights $800

We must receive the balance of the cruise cost (after deducting the deposit you have paid) not less than 70 days before departure unless you book less than 70 days before departure, in which case you must pay the total cruise cost at the time of booking.

(ア) 予約金は予約後7日以内に支払わなければならない。
(イ) 残額は出航(乗船)日の 14 日前までに支払わなければならない。
(ウ) 支払うべき予約金の額は 400 ドルである。
(ア) (イ)
(ア) (ウ)
(イ) (ウ)
(ア) (イ) (ウ)

【問題 4 】

20歳以上の日本人旅行者の出入国時の通関に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
トラベラーズチェック100万円相当額と20 万円相当額の外国通貨を携帯して出国し、トラベラーズチェック80万円相当額を携帯して入国する場合、出入国時のそれぞれに「支払手段等の携帯輸出・輸入申告書」を作成し、税関に提出しなければならない。
旅行者に同伴する6歳未満の子供については、おもちゃなど明らかに本人の使用と認められるもの以外は免税とならない。
個人が使用するために携帯して輸入することができる化粧品は、標準サイズで1品目24個以内に限られる。
別送品がある場合、携帯して輸入する物品と合わせて免税範囲の適用を受けようとするときは、入国時に、同じ内容を記入した「携帯品・別送品申告書」2通を税関に提出し申告しなければならない。

【問題 5 】

日本に在留する外国人(仮上陸の許可を受けている者及び上陸の特例により上陸の許可を受けている者を除く。)の再入国の許可に関する次の記述のうち、誤っているものを選びなさい。
再入国の許可の有効期間は、許可が効力を生ずるものとされた日から5年を超えない範囲内で決定れ、特別永住者については6年を超えない範囲内で決定される。
再入国の許可を受けようとする場合、地方出入国在留管理局に申請しなければならない。
再入国許可を有する外国人が日本を出国するときには、「再入国出国記録」カードを提出し、入国審査官から出国の確認を受けなければならない。
1回限り有効な再入国の許可については、旅券に再入国の許可の証印がなされ、数次再入国の許可については再入国許可書が交付される