メニューボタン

5問で1セット 海外旅行実務他
5問で1セットです。それぞれの問題について1つを選び、最後に「採点開始」を押してください。

【問題 1 】

次のうち、日本人旅行者が帰国時に検疫検査の手続きを受けないで持ち込むことができるものはどれか。
ロンドンで購入したオレンジの生果実
ハワイで購入したヘビ皮のバッグ
アラスカで購入したスモークサーモン
ミラノで購入した生ハム

【問題 2 】

東京4月17日の午後1時の時、アンカレッジの現地時間で正しいものはどれか
東京:GMT+9、アンカレッジ:GMT-8(4月17日はDST期間中)
4月16日午後7時
4月16日午後8時
4月16日午後9時
4月16日午後10時

【問題 3 】

日本人旅行者が帰国時に携帯又は別送して輸入する品物の通関に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。
帰国した日から10ヵ月後に到着する海外で購入した品物は別送品申告の対象とはならない。
未成年者(18歳未満の者)の場合、「酒類」および「たばこ」については輸入できない。
1品目ごとの課税価格の合計額が1万円以下の品物は、免税枠20万円の計算に含める必要はない。
航空会社等の手違いで運送漏れになり後日送られてくる荷物は、別送品申告の対象とはならない。

【問題 4 】

一般旅券発給申請時の「所持人自署欄」における署名に関する記述のうち、正しいものはどれか。
署名する能力のない幼児に代わり記名することができるのは、法定代理人のみである。
ヘボン式ローマ字活字体大文字で署名しなければならない。
署名する際の筆記用具は黒色の鉛筆又はシャープペンシルでもよい。
「所持人自署」欄における署名は、旅券申請のためにする「申請者署名」欄の署名と異なってもよい。

【問題 5 】

次のうち、旅券発給申請時の身元確認書類として1つで十分なものはどれか。
学生証(写真付)
国民年金手帳
申請書に押印した印鑑の印鑑登録証明書
運転免許証